<< ウェブを進化させる人たち | main | ブログマーケティングの新展開セミナー(カレン・四家正紀) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
Urchin(アーチン)導入事例セミナー
きれいなPRに惹かれてセミナーに参加してみたら、
中身がさんざんだった経験は皆さんも1回はお持ちだと思います。

運営実績に歴史があったり、
コンサルティング会社の講師の場合に多く見受けられます。

当たってしまった時に毎回思うことは、
「セミナー主催者はなぜ他のセミナーを観に行かないのか」ということです。

同業者お断りだったり、時間がなかったりで参加できない事情はあるのでしょうが、
自分で自分をチェックすることは至難の業です。

アクセス解析ソフトの選定に伴い、
今回はUrchin(アーチン)の導入事例セミナーに行ってきました。

場所は用賀のSBSビル。
首都高で通ることはあったのですが、駅を降りるのは初めてです。
学生が多い街でした。

エレベーターでセミナー会場まで上がると、
50名ほど入る室内が満席になるほど参加者がいました。
さすがSEOと共にWEBにおける旬のテーマです。

第一部がソフトウェアの機能・料金面の解説(60分)
第二部が導入企業であるサンリオピューリオランド広報の方を招いての
パネルディスカッション(60分)
いずれも進行は販売元であるプロトンの方が行います。

内容はとてもひどかったです。
おそらく主催者側が一番実感していることでしょう。

第一部はスライドをひたすら追うだけ。
パンフ類をたくさんもらって帰ってきましたが、あえて聞きに行く意味がなかったです。

第二部がもっと罪でした。
副題が、
「サンリオピューリオランド事例に見る成功するWebサイトリニューアルのコツ」
なのですが、パネラーと主催者の原稿のやり取りだけで話が進み、
何が成功のコツなのかまったくわからなかったです。

参加者が総じてだれている中、
皆が一斉に前を向いてペンを走らせる場面もほんのわずかにありました。
ソフトの機能を紹介するために、実際の映像で画面遷移がされた時です。

主催者はセミナーを運営すると同時に、
何が参加者に響いているかに目を光らせる必要があります。
「ログ解析」はネットの中だけでなく、リアルの世界でも非常に重要です。

それでは5点満点での評価です。

内容(0)
ターゲットの特定ができていない印象を受けました。
初めてソフトを検討する人を対象にしているのか、
乗り換えで検討している人を対象にしているのか、
事前の情報収集に難があったように思います。

講師(0)
司会と講師の役割がごちゃごちゃになっていました。
講師がトイレのアナウンスをしていたり、配布資料の確認をしていたりして、
役割分担のアンバランスさを感じました。

資料(0)
資料を見てわかる内容であれば、あえてセミナーを開く必要もないです。
たくさんの導入事例が入った資料をもらいましたが、
あえて時間を割いて生の声を聞きに行ったので、ほとんど目を通していません。

時間(0)
マイナスポイントがあればマイナスにしています。
16:30終了予定が質疑応答でずるずると10分間延び、
最後まで主催者がイニシアチブを取ることはありませんでした。
参加者は時間に余裕を持って臨んでいることが多いですが、
1分たりとも時間を無駄にしたくないのが本音です。

費用(0)
無料です。無料だからこそサービスのハードルは高くなると思います。
交通費や聴講している時間も大切な「費用」として考えられるからです。

総合(0)
PRの仕方が良かっただけに、本当に残念でした。
でも、参加者からはたくさん質問が出ていたので(このことに驚きました)、
別の視点からは有益な情報がいくつかあったのかもしれません。
アーチンを検討される場合は資料請求のみでも良いと思いますが、
私のように資料をよく読まない性格の人にとってはムニョムニョ
直接参加することでソフトの機能をひと通り知ることができます。

| SEO(リスティング広告・アクセス解析) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |pookmark
スポンサーサイト
| - | 21:24 | - | - |pookmark
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック