<< SMOソーシャルメディア最適化実践テクニック(アイレップ・紺野俊介) | main | 転職哲学(楽天証券経済研究所・山崎元) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
住宅・不動産業界のWebサイト徹底研究セミナー(ウォークディスウェイ・石井研二)
今回のセミナーは書くべきかどうか非常に悩みました。
でも、書きます。
もともとブログを始めた趣旨が、
セミナーという高額な出費を個人で負担するには
定点から観測されている情報が少なすぎる、
もっと事前に判断材料となる情報が出回らなければだめだ、
という想いがあったからです。
結局は、セミナーなんて出てみないとわからないというのが正直なところです。
でも、出るからには相応の元を取れなければ、時間もお金ももったいない。
だからこそ事前の選定作業は大事だと思っています。

結論、悪夢のようなセミナーでした。
思い出したくないのでいつもより短めに行きます。
────────────────────────────────────────
まずこのセミナーの告知は、
「Web担当者Forum」のような優れたIT系情報サイトで行われていました。
信用したくなります。
講師は、「アクセスログ解析の教科書」を書いた石井研二さん。
この本はログ解析初心者向けに丁寧に書かれていたので好感を持てました。
参加したくなります。
そしてセミナーのタイトルが、業界WEBサイト研究ですから、
かなり期待して当日を迎えました。
────────────────────────────────────────
場所は外苑前、の少し奥まったところにある築年数の古いビル。
内容の前に場所か、というつっこみが聞こえてきそうですが、場所です。
ターミナル駅でかつ駅近、これはセミナー会場の必須条件。
この点は今回さほど引けをとったわけではありません。

でも、古いビルの地下なので、
どんなに机を整然と並べても映えません。
おまけに照明が暗い。
もっと違和感を感じたのは窓が無いこと。

以前、エキュートの鎌田さんの話を聞いたときに、
従業員用バックルームにできるだけ窓を設置した、
ということを聞いていたのですが、こんなところで納得しました。
暗い上に狭く感じるので勉強環境としては劣悪です。
────────────────────────────────────────
内容はさらにひどいものでした。
ほぼ一般的なSEOの話をベースにしていて、
業界研究の部分は取ってつけたかのようです。
さらに「Webサイト徹底研究」とあるのに、
各サイトのつくりにはほぼ言及がありませんでした。
研究されていたのはキーワードの方で、
分厚い資料にキーワード調査結果が出ていました。

講師の話がおもしろければまだ救いですが、
大学の講義を聞いているかのような、
「こちらが聞きたいこと」ではなく、「講師が話したいこと」を話すセミナーでした。
まさに看板に偽りあり、です。
リスティング広告を出稿・運用される立場の方には参考になるのでしょうが、
そうでなければまったく役に立ちません。

お互いがloss-lossにならないためにも、
的外れなタイトルのつけ方は絶対にタブーです。
他の参加者の方はどんな思いでこのセミナーを受講していたのでしょうか。
気になります。
────────────────────────────────────────
それでは5点満点での評価です。

内容(0)−
SEOの基本的な内容が理解できている方であれば、暇つぶしにもなりません。

講師(0)−
著書の出来からしてとても意外なのですが、
研究者は研究者で知識は深くても
必ずしも場を盛り上げるのに長けているのではないという印象でした。

資料(1)★
キーワード調査の資料は、
リスティング広告を考えるにあたっては役立ちそうです。
冊子が別売りで買えるようなので、
どうしても気になる方はまずはテキストのみ購入してみては。

時間(0)−
時間が無いと言いつつSEOを一から丁寧にしゃべられてはたまりません。
本当に要領を得ませんでした。
無料だとしても高いと感じたことでしょう。
聴講のために割いている時間こそ最も高い価値を持っているので。

費用(0)−
一番の不満はコレです。31,500円は何に対してなのでしょうか。
資料を作成するのに時間と手間を要していることは納得できることですが、
それであれば資料のみ販売すればいい話です。
ライブでの付加価値を出すのに料金が上がることは自然です。
でも、実態がまったく見合っていません。

総合(0)−
0点というか、マイナスがあればマイナス10点くらいです。
日本ではもっともっとセミナーを監視する機構があっていいと思います。
でないと個人は大損です。
でも、こうして失敗を恐れずに投資していくことが
いろいろな可能性に巡り合うための重要なトライなのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス


| SEO(リスティング広告・アクセス解析) | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |pookmark
スポンサーサイト
| - | 22:09 | - | - |pookmark
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック