<< 図解 SEO対策がわかる (アイレップSEM総合研究所) | main | THE STARBUCKS EXPERIENCE スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神 (ジョゼフ・ミケーリ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
ヒット率が上がるホームページの作り方 (ベンチャーソリューション)
WEBを仕事にすることの魅力―それは成果を形にできること。

開発の人なら自分たちがつくったコンテンツがいろんな人に見てもらえますし、
企画の人ならSEOの結果を掲載順位で示すことができますし、
営業の人なら顧客数やユーザー数を誇ることができます。
私は上記のすべてに関わっているので、かなり幸せな立場にあるのかもしれません雪

逆にWEBに関わっていて一番難しいのは、
各分野でどうすればよいかを知っている人が少ないことです。
たとえばSEOに関して、
PCやネットワークに強いSEの人でも、??という人も多いですし、
専門会社でもオーバーチュアは強いけどアドワーズはちょっと‥、
という例もあります。

経験則が強い世界ですが、スタートラインに立つためには、
用語やネットの概念をひと通り知る必要があり、
そこはやはり本書のようなWEB本の出番です。
────────────────────────────────────────
■本書の構成
Chapter1:SEOの概念、検索エンジンの仕組み、キーワード広告の基礎知識
Chapter2:コンテンツの企画方法
Chapter3:連絡系コンテンツの整備方法
(サイトマップ・プライバシーポリシー・FAQ・問合せフォーム)
Chapter4:WEBライティング時の注意事項
Chapter5:ナビゲーションの配置、ビジュアルデータの使い方
Chapter6:HTML、コーディングの方法
Chapter7:サーバー、セキュリティー、ブラウザ、ディレクトリ登録の基礎知識
────────────────────────────────────────
■立ち読みのポイント

分量は多く感じますが、関心さえ高ければ1日で読めます。
構成としては、見出しの内容を本文で解説し→本文の内容をポイントでまとめ→ポイントの内容をサイト事例で紹介する、という具合です。
読者に伝えたいポイントが絞られているので、非常に読みやすいです。
立ち読みではなく一気に買うことをおすすめします。

────────────────────────────────────────
それでは5点満点での評価です。

タイトル(3)★★★
いわゆる総合型のホームページ制作本です。
この手の本の問題点はただひとつ。―著者の得意領域に引きづられるところです。
プログラムについてやたら詳しかったり、
サーバーやドメインについてやたら詳しかったり‥バランスが悪いことがしばしばあります。
手に取るのはネット初心者ですから、
ターゲットに合わせて必要な情報を取捨選択する判断力が編著者に求められます。
本書タイトルの「ヒット率」って何だ?という見方もできますが、
初心者向けであることを考えると、
このようなシンプルなタイトルの方が案外響くのかもしれません。

ナレッジ(3)★★★
それぞれの分野において、膝のあたりまで浸かることができる内容なので丁度いい構成です。
スタイルは見開き1テーマで、テーマも必要なものだけに絞られています。
個人的には、Chapter1:SEOの概念&Chapter3:連絡系コンテンツの整備、
がかなりおすすめです。
SEOは当然この本の内容で事足りるものではありませんが、
専門家の本を読むと、読み終わった頃に、結局何だっけ?みたいなことがまま起こり得ます。
これくらいシンプルにまとめられるとSEOの概念を理解するにはぴったりです。
また、連絡系コンテンツの組み立て方の事例は類書よりも充実しています。

スキーム(4)★★★★
WEBに関わろうとすると、どれか一つの担当で済むということはなくなります。
営業でも技術系の知識が必要になりますし、
逆に技術や企画の人が営業に出ている姿もよく見かけます。
本書では各項目で多様なサイトの事例を引き合いに内容が整理されており、
ビジュアルも含めたポイントのまとめ方がとても親切です。
惜しむらくはChapter8「Dreamweaverで問合せフォームをつくろう」。
このエントリー中にある、上記「本書の構成」からはカットしました。
読者には、知識があればいいレベルと実際にできなければいけないレベルとがあります。
本書の内容が「知識があればいいレベル」を重点的にカバーしているのに対して、
Chapter8のみ「実際にできなければいけないレベル」の人に向けた内容になっているので、
読んでいて非常に違和感を覚えました。

総合(3)★★★
全体のバランスはとてもよく、★4にしてもいいくらいです。
総合型のWEB制作導入本としては光るものがあります。
もっと知識が浅かった頃に出会っていれば‥おばけ


JUGEMテーマ:ビジネス


| ネットビジネス(業界・起業家・ウェブマーケティング) | 23:09 | comments(2) | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |pookmark
Comment
この本、SEOからWEBデザインまで、すごく分かりやすいないようでした。浅く広く、参考にさせていただきました。
| 倒産 | 2008/05/12 3:51 AM |
倒産さま、コメントありがとうございます!WEB系はどんどんいい本が出てますよね。執筆が滞ってますが、これからもレポートしていくので、ぜひまた来てください。(レスが遅れてしまってごめんなさい)
| ぜろよんご | 2008/05/25 9:51 PM |
コメントする