<< 恋運上昇 大人の合コンStyle book (潮凪洋介) | main | 部下を動かす教え方 (ネクストサービス/松尾昭仁) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
週末バーベキュー! (みなくちなほこ)
人生最高の瞬間ベスト5を挙げてください!
と言われたら、1位2位は決まりで、
あとは迷いどころ‥

ですが、振り返ってみると確実にベスト5入りしてくるのが、
高校1年の時のクラス会(校内のセミナー施設で1泊)です。
担任が家庭科の先生であったことにちなんで、
家庭科室貸切りで焼肉バイキングをやりました。
これ、ほんとに5位当確でいいのか!?(笑)

いや、家庭科室バイキングを初め、
校内中を使った肝だめしとか最高でした。
まだ学生の読者さんがいたらぜひお試しを。

さすがに社会人になって家庭科室バイキングはできないけど、
替わりにレクの風物詩があります。
そう、バーベキュー!

インドアの人は割と苦手な行事ではないでしょうか?
BBQという響きからして、かなりアウトドアな印象を受けます。
また、めんどくさそう、外で食ってうまいのか?などアンチ要素は満載です。

私自身、遊園地が苦手だったりするので、
同じ延長線上で見ていた時期がありました。
(遊園地ってアウトドアか?というツッコミはさておき)

しかし、遊園地の主体はアトラクションになってしまうことがあるのに対して、
BBQはあくまで”人”が主体です。
それは、自分たちが用意するところから始まり、自分たちが片付けることに終わるからで、
「型」はあるけど、「流れ」は決まっていません。

流れをつくるために、役割が発生したり、
それぞれが持ち寄った食材・遊びで、場を発展させることができます。
特定の役割がなくても、
食べることだって「おいしい」と言えばその人は役割を果たしていることでしょう。

基本、イベントごとは役割がない人にとってつまらないものになりがちですが、
「お前何かやれよ」的な、あるいは「おれ何かしなきゃ」的な空気は、
屋外の開放感が消し去ってくれます(これは本当に不思議)。

やることがない人はカメラを持って皆を撮っていてもいい。
ルックスが良ければ周りのムードを盛り上げることもできる。
この自由さはBBQならでは。

でも、やっぱり何かに貢献したいのが人情で、
そんな人のために本書はプチアウトドア転換するのにおすすめです。

──────────────────────────────────────
■本書の構成

BBQで使用するもの
Situation1:キャンプ場
Situation2:ベランダ・庭
Situation3:海

──────────────────────────────────────
■立ち読みのポイント

⇒74ページ【 BBQ向け”おもたせ” 】

前のエントリーでも書いた通り、おもたせは本当におすすめ。
特にBBQ用の料理ができない人や、
することがなくて不安な人、
遅れて着いてちょっとお詫びしたい人はだまされた思ってやってみてください。
使えます!

理由は、自分の参加意欲を高めることができるのが第一。
小分け包装の菓子を選んだならば、
おもたせを武器に全員と挨拶することができます。
飲み会で言うと、瓶ビールを注いで回るようなもの。アレができます!
(しかも合理的な理由で自分だけが可能)

お土産って、退職か旅行にでも行かないとなかなか配れないですよね。
ここは自分のセンスをアピールできるチャンスです。
そうやって少しづつBBQ料理/あるいは遊びのレパートリーを
増やしていけば楽しみが広がります。

──────────────────────────────────────
それでは5点満点での評価です。

タイトル(4)★★★★

「週末」に手軽感が凝縮されていて、すごくうまいタイトル付けです。
他の本も見渡してみましたが、
けっこうアウトドアアウトドアした本気度MAXな本が多いです。(だいたいキャンプとセット)
本書は、「外ごはん」という言葉を使って、
「実は普段食っているものを外で食べるだけだ、ただし外で食うのに適した料理がある」
というメッセージを発信しています。
アンチBBQの人は、(家の)中か外かを明確に区別してしまいますが、
意外に垣根は低いと思っていた方が気がラクです。

ナレッジ(4)★★★★

炭の種類から必要な道具、道具の用途までひと通り解説があります。
ですので、おしゃれなアウトドア本とは違い実用的です。
メインはシーン別レシピ集ですが、
さらっと流してそこから自分なりに”ヒント”を得ることができます。
要は鉄板や網を使うこと、外で食べることとの相性を考えて、
自分が何を食べたいかを見つければいいだけです。

スキーム(5)★★★★★

初心者が気になる道具の種類・用途から、
豊富で簡単なレシピ、喜ばれるための工夫、
持って行って役に立つ備品、BBQ場リストまで、
重たくなりそうな内容を軽く、でも深く扱っているところがグッドです。


総合(4)★★★★

それほど直接的には本のノウハウを使わなかったので、
1500円も出して買うことはなかったと思っていたのですが、
ここまで書いてきたレシピやおもたせに関する考え方の変化を考えると、
何気にけっこう自分に影響を与えている本でした。
おしゃれな装丁でも、ビギナー向けBBQ本としてしっかりとした内容になっています。
何より楽しかったBBQのことを思い出すのと、
これからどんな風に自分が関わっていくかを想像する楽しみで、
夢が膨らむ一冊です。


JUGEMテーマ:ビジネス


| ヒューマンスキル(コミュニケーション・話し方・人脈づくり) | 00:27 | comments(1) | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - |pookmark
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/05/03 10:16 AM |
コメントする