<< 電撃結婚ノススメ (杉浦里多) | main | プロ直伝 笑いの技術 (浅井企画放送作家セミナー) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
オバマ演説集 (CNN English Express 編)

評価:
CNN English Express編
朝日出版社
¥ 1,050
(2008-11-20)



率直に聞きます。
バラク・オバマに興味がありますか?


Noと答えた方、率直に答えていただきありがとうございます。
おそらく多くの人がこの範疇であり、私もそうでした。


バラク・オバマ=「アメリカの政治家」であり、
ワイドショーが報じる以上のことには興味が湧きにくいことです。


私もまさかオバマ報道の加熱が下がった後に、
書店で現代政治の書棚を覗く自分の姿は想像できませんでした。


そんな私が本書を手にしたのは、
バラク・オバマ=「スピーチがうまい」と言われていることが気になったからです。


どのようにスピーチがうまいかは、
以下のサイトの解説が優れているので見てみてください。
↓↓                               ↓↓
▼オバマ上院議員の演説に達人の技を見た!
http://lifehacking.jp/2008/01/obama-speech/


このブログによると、
聴衆への呼びかけ方(あなたは→私たちは)や、
語尾の時制の使い方(完了形→未来形へ)が、
スピーチの内容と共に効果的に変化することで
聴く人の心を揺り動かしているということです。


マネージャークラスの方は、
会議などで部下の方の心を揺り動かす機会が多いですね。
振り返ってみると、スピーチがうまい人は、
「(あなたは)〜しなきゃだめですよ」ではなく、
「(私たちは)いっしょに〜していきましょう」という
しゃべりをしていることが多いです。


一見関係が薄いと思われる政治の世界も、
スピーチや交渉術の切り口から見てみると、だいぶ魅力的に見えてくるものです。
失言などもってのほかだと思いませんか。


──────────────────────────────────────
■本書の構成


・CNN放送によるオバマ氏の生い立ち、経歴
・2004年民主党大会基調演説「大いなる希望」
・民主党予備選ヒラリー・クリントンとの激しい指名争い時の演説
・指名受諾演説「アメリカの約束」
・勝利演説「アメリカに変化が訪れた」


──────────────────────────────────────
■立ち読みのポイント


⇒6ページ【 オバマ流スピーチ―イデオグラフ 】


演説の内容を注意深く聞いていると、
「(人種や貧富・教育の差を越えて)合衆国はひとつである」
これが彼の伝えたいメッセージなのだとわかります。


日本では「Change!」と「Yes,Wecan!」が有名ですが、
背景にはきちんとしたメッセージが込められているわけですね。


彼はシンプルなスローガンを繰り返すことで、
共和党の地盤でも勝利を収めるなど、
自身のメッセージを体現していったことが解説されています。


──────────────────────────────────────
それでは5点満点での評価です。


タイトル(3)★★★


どストレートなタイトル。
CNNからいくつか同種のムックが出版されており、
そちらはもっと英語学習寄りです。
本書は純粋にオバマ氏の生い立ちと演説内容に
そぎ落とした構成になっています。


ナレッジ(1)★


この本はこの本の役割を果たしているため、
後は自分が何を学び取るかによって変わってきます。
個人的には導入部にあるオバマ流スピーチの解説をもう少し読んでみたかった気もします。
立ち読みの時点でわかることなので、
皆さんも取捨選択してみてください。


スキーム(3)★★★


基本は米国選挙の流れとその背景がわかっていないと
せっかくのスピーチ内容もわからないものですが、
ページ下の単語の注釈でそのあたりをカバーし、
なんとか事前情報がなくてもスピーチを味わうことができます。
英文と対訳の見開きがうまい具合に処理されていて、
読みやすい・聞きやすい編集になっています!


総合(1)★


政治の魅力とはすなわち、政治家の魅力でもあります。
私自身オバマ氏に興味を持ったのは
スピーチで使われるレトリックがきっかけでしたが、
生声を聞いてみると、非常に情熱的で力強いものがあります。
この部分は、ごまかしがきかない。
だからこそ多くの人の心に響くのだなあと勉強になります。


 

| ヒューマンスキル(コミュニケーション・話し方・人脈づくり) | 18:38 | comments(0) | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 18:38 | - | - |pookmark
Comment
コメントする