<< 人に好かれる笑いの技術 (アスキー新書/鶴間政行) | main | 「好き」を仕事にする! All About式 年収100万円アップ術 (オールアバウト編集長/森川さゆり) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
プレゼンの上手な話し方 (福田健)

評価:
福田 健
ダイヤモンド社
¥ 1,575
(2008-12-12)



最近マンガ喫茶に入って、「島耕作」シリーズを読んでいます。
連載開始当時課長だった島耕作が、今は社長です。


「課長編」なら読んだことあるよという方、
ぜひ「取締役編」以降を読んでみてください。内容が違います。


というのは…内容にもよりますが、
普通のマンガは1冊読むのに、20〜30分あればいけます。
ましてたくさん数を読みたいマンガ喫茶でなら
なおさら飛ばし読みが基本です。


しかし、「取締役編」以降の島耕作は、
とにかく登場人物のセリフが長い!
大抵が国をまたいだビジネスにおける
市場概況の説明とあいなるわけですが、
島耕作が手がけるビジネスを理解しようと思うと、
ある程度我慢読みが必要なわけです。


時間を計ってみると、1冊約50分!
お得意の3時間パックで3〜4冊しか進みません(泣)。
まったくもってマンガ喫茶で読むのに向かないものを
読んでいるなあと思いました。


さて、そんなわけで
課長〜部長時代は人脈を使った情報収集が主だった島耕作の仕事も、
取締役就任以降は情報発信を求められています。
自分ならどんな風に市場を変えていくかということについてです。


このマンガがいい代表例のように、
私たちは子どもの頃から「偉い人の話を聞く」習慣が根強いです。
社会に出て相応の役職に就いて、
初めて意見を求められる機会が出てきます(多くの場合)。


私たちが「プレゼン」という言葉に高い関心を払っているのは、
それだけ大人になってから学習するテーマとして
喫緊の課題になっているということですね。


少しプレゼンと関係のない箇所をご紹介しますが、
さっそく「立ち読みのポイント」をご覧ください。


──────────────────────────────────────
■本書の構成


第1章:プレゼンターとしての心構え
第2章:聴衆のスペック確認、話の組み立て方
第3章:導入部の持っていき方
第4章:気をつけるべきこと、ワンランク上の話し方
第5章:相手とのコミュニケーションの取り方


──────────────────────────────────────
■立ち読みのポイント


⇒207ページ【 お客様から出るNOの種類 】


プレゼンというより、営業現場にて聞かれる「お客様からのNO」。
著者は、NOの内容を以下のように分類して突き止めるべきと提案しています。


1)アプローチのまずさからのNO
2)とりあえず言うNO
3)自信のなさからくるNO
4)強い口調で決めつけるNO
5)不信感によるNO


私たちは往々にしてお客様からの真意を図りかねて
「NO」を額面通りに受け取ってしまうことがあります。


営業では「NO」と向き合って科学的に処理する必要があり、
まずは本書が言うように、「説得はNOから始まる」ことを
マインドに刻み込むことが大事です。


──────────────────────────────────────
それでは5点満点での評価です。


タイトル(0)−


同様のタイトルが多い中、何のひねりもないタイトルです。
書店で面展開している新刊時には手に取ってもらえても、
1冊で棚差しになったときはどうするのでしょうか。
本書のミソは第5章の「プレゼンとは説得すること」にあるため、
たとえば「説得力倍増プレゼンのコツ」など、
内容の強みと合致したタイトルがいいかなと思いました。


ナレッジ(1)★


プレゼン本や話し方本を初めて見る人には、
「なるほど」と映る箇所もあるかもしれません。
でもビジネス本好きである読者の皆さんのステージを考えると、
まったくもって新規に学ぶところはない内容です。


スキーム(1)★


第5章がなかなかイイのですが、
そこにたどり着くまでが紋切り型の話し方講座のオンパレードなので、
話し方本と大差ない第1章・第2章は
読み飛ばした方が時間を節約できます。


総合(1)★


プレゼン本が欲しければ買ってはいけません。
「教科書」にはなりますが、
基本的に巷の話し方本の域を出ていません。
しかし、営業職の人は別です。
立ち読みのポイントでご紹介した部分は
営業マインドを形成するにあたって大事だと思われ、
場合によっては購入も検討してみてはどうでしょうか。
 

| ヒューマンスキル(コミュニケーション・話し方・人脈づくり) | 12:07 | comments(0) | - |pookmark
スポンサーサイト
| - | 12:07 | - | - |pookmark
Comment
コメントする